2019年02月07日

イチジクの頁



人が
生命を
輝かせるのは

人の
生命が
限られているからだ

生命は
限られたなかで
自らを

光のうずに
つれもどす

たしかな
記憶は
光の文字

イチジクの
したたるつゆの

奥の奥
かおりの
先の先

ひろがる土の
そのかおり

鼻から
目から

よみがえる

かぐわしい
土のかおり

かかれた文字に
浮かびあがる
イチジクの

不老不死の
知恵の
ことば

ひらいた頁に

えがかれている
みどりの
色づかい

目を凝らせば
みえてくる

暗号は
文字のあいだに
組み込まれている

みどりの
文字が
うかんだら

よみとって
胸におさめなさい

文字は
生命を

輝かせることを
約束している






posted by RFT 佐藤純子 at 11:07| 日記