2019年01月21日

天からの贈り物



天はその力の及ぶところに
文字を配置する

文字の中に
巧みに配列してあるのは
虹色の暗号

誰にも読み取ることはできない
誰にも踏み込まれない
光の種の響きが
文字に組み込まれている

光の種は
文字に乗って
人の内へと流れ込んでいく

花が咲く
花が咲く

心と呼応し
花は開く

開いた花はやがて光となり
世界を埋めつくす

天と地の融合は
光の柱が立ったとき
その力を発揮し
人々の喜びを創生する

天はこの光の花を
すべての人と理想のために
ただ積み上げて
和を築き上げる

力のなんたるかを
心は知っている

大切な輝きを
失わせてはならない

心の声は
本来の力を取り戻すために
語りかけ続ける

自らを見失ったとき
光の手が
しるしとなって現われる

心は語る
真実の喜びを
内側に照らしていなさいと

人は知る
明るく輝く光は
自らにしか灯せないことを

自らの力は
光の花が知っている

光の花が咲いている
誰の心にも
その種が植えられている

咲く日はかならずやってくる
進めばいい
その花を信じて






posted by RFT 佐藤純子 at 12:22| 日記